体型別ドレス選びのポイント

ドレス選びだけではなく、普段のお洋服を選ぶ時も、自分の体型に似合うデザインやサイズをどうやって選べばいいのか気になされると思います。

こちらでは、代表的なドレスのシルエット別に似合う体型やドレス選びのポイントをお伝えしたいと思います。

皆様のドレス選びの参考にしてみてくださいね。
  • Aライン(ゴージャス)

    〇人気NO.1シルエット Aラインは、ウエスト部分がすっきりしていて、裾に向かってスカートがふわっと広がるデザインのドレスです。 ウエストの位置が高く脚長効果あり◎目線が上がるので背の低い方は、背が高く見える効果もあるデザインです。 Aライン(ゴージャスライン)は、パニエなどが入りスカートがシンプルより広がっているのが特徴です。 生地をたっぷりと使ったデザインですので、別履きでワイヤーパニエを着用しシルエットをより華やかにしていただけます。 TWEED DRESS(ツイードドレス)でも人気のNO.1のシルエットで、演奏会をはじめ、発表会やコンサート・リサイタルなど様々なステージ衣装として、また結婚式や二次会用の花嫁ドレスとして様々なシーンでご利用頂いております。
    背が高い 背が低い
    痩せ型
    ぽっちゃりさん
  • Aライン(シンプル)

    Aライン(ゴージャス)と同じシルエットラインのドレスです。 こちらは、Aライン(ゴージャス)とことなりパニエや生地の使用分量が少なく、スカートの広がりが抑えられているので、よりすっきりとしたスカートデザインがお好みの方にお薦めです。 アンサンブルやサロンコンサートなどの開催規模が小さめの演奏会やオーケストラの衣装・発表会・伴奏用などによく着用されるドレスラインです。
    背が高い 背が低い
    痩せ型
    ぽっちゃりさん
  • スレンダーライン

    ボディラインに沿った、体の縦ラインが強調される細身のシルエットで、洗礼された大人の魅力を引き出しエレガントな印象に仕上げてくれるドレスです。 長身で細身の方に向いているとされていますが、デザインの仕方次第では小柄な人を長身に見せることもできます。 体型が気になる方は、スレンダーとAラインの中間であるソフトスレンダーがおすすめです。 スレンダーラインドレスは、結婚式やパーティーなどのフォーマルシーン、ステージ衣装、伴奏用などのシーンにお薦めです。
    背が高い 背が低い
    痩せ型
    ぽっちゃりさん
  • エンパイアライン

    バスト下の切替が特徴のエンパイアラインドレス。 切り替え部分から直線的に裾に向かって落ちていくシルエットのエンパイアラインドレスは、ウエストの締め付けがなく、スリムで背が高く見えるのが特徴で、脚長効果も抜群なドレスです。 ボディラインをすっぽり隠せるラインなので、体型がしっかりでてしまうドレスを着るのは苦手…なんて方や、妊婦さん・小柄な方にも◎ エンパイアラインドレスは、結婚式やパーティーなどのフォーマルシーン、ステージ衣装、伴奏用などのシーンにお薦めです。
    背が高い 背が低い
    痩せ型
    ぽっちゃりさん
  • マーメイドライン

    マーメイドラインはヒップラインが強調されるメリハリのあるデザインで、優雅で女性らしいセクシーな雰囲気を演出してくれるドレスです。 上半身から膝くらいまでボディラインにフィットしており、裾が人魚の尾ひれのように広がったデザインで、ボディコンシャスなスタイルの代表となっています。 マーメイドラインドレスは、結婚式やパーティーなどのフォーマルシーン、ステージ衣装などのシーンにお薦めです。
    背が高い 背が低い
    痩せ型
    ぽっちゃりさん